スパブログ

雑記。映画とかコーヒーとか、アイカツ!とか。

「僕のワンダフルライフ」

ãã¹ã¿ã¼ç»å

こんにちは、スパです。

今日は、犬目線で少年との絆を描く「僕のワンダフル・ライフ」です。

 

動物にご都合主義の吹き替えしてるバラエティ番組が気持ち悪いのも確かに分かるんですが、この映画はなんだか普通に楽しめましたね。最後泣きました。

youtu.be

僕のワンダフル・ライフ - 作品 - Yahoo!映画

 生きる意味とは?

僕らはなぜ生まれる?

理由があるのか?

 

 一匹の犬が、生輪廻転生を繰り返しながら生きる意味を探す物語り。

ベイリーがすごいいい子で、犬を飼いたくなってしまった。

 

ベイリーと少年期のイーサンの話は、ちょいちょいスリルもあって、けど基本的には幸せなスローライフで。ほっこりした。

ハンナも可愛い。

あまりにほっこりしすぎて、転生せずにこのまま話を続けてくれても良かった。

2人と1匹が遊んでるシーン好きすぎる。

ç»å4

 

ベイリーの死で感動シーン作れるのはずるいと思う。

転生するの分かってても、多少なりとも悲しくなるし。

死んでしまって悲しくなって、生まれ変わってほっこりして、死んでしまって悲しんで...

 

生まれ変わりの警察犬とコーギーの話も、短いけれど、毛色の違う、それぞれ幸せな犬生を送ってて良い。

 

ラスト、ベイリーだと気づくシーン。あれは泣かないわけ無いでしょ。ずるい。

ç»å7

 

頭使わないで気楽に見られるし、抑揚もあって、きれいにハッピーエンド。

犬もかわいいし、ハンナも可愛い。

読み物じゃないけど読後感が良い。すっきり爽快、気分がいい。

いい映画でした!!!

 

過去をいつまでも悲しまず

未来を憂いもしない

ただ、今を生きる