スパブログ

雑記。映画とかコーヒーとか、アイカツ!とか。

「湯を沸かす程の熱い愛」

ãã¹ã¿ã¼ç»å

こんにちは、スパです。

今日は、「湯を沸かす程の熱い愛」

めちゃくちゃひさしぶりに邦画を見ました。

ものすごい映画ですね。泣きました。

youtu.be

湯を沸かすほどの熱い愛 - 作品 - Yahoo!映画

 家族愛っていいなぁって。

 

泣けるシーンが多すぎますよね。

 

娘の安澄が学校に行けるように説得するシーン、勇気を出して立ち向かった安澄が帰ってくるシーン、鮎子の誕生日、ヒッチハイカーとの別れ、旅の道中の安澄とお母さん、ピラミッド、、、

 

基本的には、気丈で前向きな双葉さんだけど、時々闇が見えるのもリアルでいい。

この状況下でずっと前向きな方が非現実的なんだよな。

そりゃエゴもでるし、嫉妬もあるよ。

それでも、人のために行動のできる人間は素晴らしい。

 

 

 

安澄と鮎子の関係がどんどん姉妹になっていくのめちゃくちゃ良かったですよね。

最高だった。好き。

 

 

伏線の張り方とかミスリードもえげつない。

何気ないことが伏線になってるし、一つ一つの伏線が重いし泣ける。

スリードも鮮やか。一周回って腹が立つ。

すべてを知った上でもう一度見たいと思う。

 

 

逃げちゃだめ。立ち向かわないと。

今、自分の力でなんとかしないと。