スパブログ

雑記。映画とかコーヒーとか、アイカツ!とか。

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」感想 サントラが大好き

f:id:spa-d-j-1123:20180617120335j:plain

こんにちは、スパです。

 

今日は、ベスト・オブ・腹が減る映画・イン・スパ第1位として知られる

シェフ 三ツ星フードトラック始めました」です。dTVです。

www.youtube.com

シェフ 三ツ星フードトラック始めました - 作品 - Yahoo!映画

一流レストラン総料理長のカール。オーナーやブロガーと揉め、TwitterYoutubeで炎上!新たな職探しの最中に食べたキューバサンドが美味い!!息子のパーシーと副シェフだったマーティンとサンドイッチの移動販売を始めて再始動!!サンドイッチを売りながらアメリカ中を旅します!!

 

 

料理が美味そうなのはもちろんなんですけど、ストーリー、テンポ、楽曲。

終始楽しげで進んでいくので、割りと万人受けするんじゃないでしょうか。

以下ネタバレあり

 

料理もめちゃくちゃ美味そうなので腹が減ってしまう。

ペペロンチーノ、息子の朝食に作ったチーズサンドやベーコンエッグ、再対決の日のメニュー、ベニエ、一晩じっくり焼いた豚肉、そしてもちろんキューバサンド!!

包丁とか肉の焼ける音、料理の写し方、食べたときの表情、完ぺきすぎる。

こんなん食べたくなるに決まってるやんか!!!食べたい!!!!

 

料理が良いのはもちろんなんですけどね、音楽がほんとにいい!!

 

新メニューの研究中に流れるI like it like that

ブロガーとの再対決の日、Caverm

フードトラック初稼働のときのQue Se Sepa

旅が始まってHomenaje Al BenyMi Swomg Es TropicalBustin Loose

宣伝大成功から道中みんなで歌うSexual Feeling

旅の終わりを感じさせるWhen My Train Pulls In

エンドロールのOye Bomo VaLa Quimbumba

 

アップテンポでガチャガチャした曲が多くて愉快で楽しげで最高。

数少ないクールな曲とかスローテンポな曲がアクセント効かせてるのも良いんですよね。

その時々のシーンや心情にドンピシャでハマってて、全然違和感なくスーッと入ってきます。

全体的にラテンパーカッションが多用されてて、映画の雰囲気づくりに一役買ってる。本当に、最悪曲だけでも良いので聞いてください。

 

 

Twitterで炎上するシーンは、見ててヒヤヒヤしました。どんなものなのか分かってないから仕方ないのかもしれないけど、ネットリテラシーなってなさすぎて一周回って笑ってしまいました

反対に、息子のパーシーは上手いんですよね。フードラックの道中、位置情報とか写真とかアップしまくってて宣伝大成功!!宣伝部長パーシー有能すぎる。ツイートが拡散していくときの演出も良いんですよね。楽しくなっちゃう。

Twitterの良いところも悪いところも出てておもしろかったです。考えて使わないとですね。

 

愉快で前向き!ハートフルな飯テロロードムービー!!

鍛人に個人的なツボなんですけど、父と子が〜みたいなストーリーが好きすぎる。

カール、普通に良い親父なんですよね。最初息子との付き合い方が分からないって言ってたけど、自分なりに楽しませようと努力はしていたわけだし。

トラック掃除で怒鳴ったあとも自分の日を認めて謝るし。

子供いないからわかんないですけど、多分子供に素直に謝れる父親って多くはないんじゃないですかね。

それと息子に包丁を買ってあげるシーン、料理についての想いを語るシーン。

しっかり息子を一人の男として対等に扱ってるのがわかる。こういう関係良いなって想います。

 

マーティンが最高にツボ!! 作中で一番好き。

演じるのはコロンビア出身のジョン・レグイザモ。ラテン系大好きな僕としてはコロンビアってだけで好き。

キャラクターもいい!カールが屋台を始めるって言ったときに「おもしれぇ!」って昇進蹴って乗っかって来て一緒に頑張ってくれるし、めちゃくちゃサポートしてくれるし。マジ良い奴かっこいい。

 

 

 

エンドロールでチーズサンドの作り方が出るんですけど、ほんとに美味そうで。作れないかなこれ。食べたい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!