スパブログ

雑記。映画とかコーヒーとか、アイカツ!とか。

映画「リアル・スティール」感想 漢の浪漫×父子の絆

 

COOOOOOOOOOOOOOOOOL!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

取り乱しました。こんにちは、スパです。

dTVで「リアル・スティール」を見ました。

youtu.be

リアル・スティール - 作品 - Yahoo!映画

元ボクサークズ親父チャーリーと、赤ん坊の頃から会っていない息子マックスが、オンボロロボットATOMとロボットボクシングを通して親子の絆を取り戻していく、SFスポーツアクションヒューマンドラマ。ジャンルの宝石箱かよ。

 

The 王道って感じですね。王道展開盛りだくさん!!

ダメおやじの更生、ロボットバトルは漢の浪漫、親子関係の修復etc...

最後の試合は文字通り手に汗握りましたね。

いやぁほんとにアツかった!!!王道ストーリーとかロボットとか好きな人にはぜひ見てほしいです。

以下ネタバレありです

こういうクズ親父更生ストーリーは大好物です。

ATOMにボクシングを教えることになって、スイッチが入るシーン大好きです。

 

一番盛り上がるのは、やっぱりラストバトルですよね。

どれだけ打たれても起き上がり続けるATOM、かっこいい。

シャドー機能で戦う展開も良い。

チャーリーが笑顔で戦ってるのも、マックスが泣きながらチャーリーの方を見てるのも最高にいい。このへんから涙腺刺激されてきてます。

 

最後の最後でマックスがチャーリーのことをDadって呼ぶのずるいですよね。ずるいんです。無理でした。そりゃ泣くでしょ。

 

次もう一度見るなら親父と見たいなぁ。将来息子とも見たい。

大好きな映画です。王道とかロボットとか親子愛とか、そういうのが好きな人はハマると思うのでぜひ見てください。